比較的手にとりやすい価格帯であることの多いロゼワイン、なんとワンコインで美味しいものまで出現しているようです。それはどんなワインなのでしょうか。コスパ最高のロゼワインについて探りましょう。

モンテマール ロゼ / アレスティ(MONTEMAR ROSE)

本体価格 480円 (税込価格 518.40円)

イオンのコスパ№1ワインとしてロングセラーの「モンテマール」。チリの山(Monte)と海(Mar)に囲まれた冷涼な土地で生まれた上質ワインです。
チリ アレスティ社は、クリコヴァレーに位置し、1951年に設立。3世代にわたり、努力と知識そして高品質への情熱を60年以上も受け継がれてきました。
また、ワイナリーは、チリではトップクラスのボトリングラインと大型セラーを有し、環境にやさしいワイン作りの努力を続けています。
HACCAP、ISO14001の認証を受け、国際的な品質認証の基準を保持しています。
色は薄ピンク色をしており、ラズベリーやチェリーのような甘酸っぱい香りとフローラルなバラのアロマです。
味わいは、やや辛ロゼで、キレ味爽やかな万人ウケするバランスのとれており、値段の割に美味しいという評価の高いロゼワインです。

ヴィラ・モリーノ・ヴィノ・ダ・ターヴォラ・ロゼ /サルトリ(VILLA MOLINO ROSE)

本体価格 530円 (税込価格 572.40円)

日欧EPA対象商品!と銘打った人気ロゼワインです。
イチゴのヒントに花のようなフルーティなアロマ、滑らかでバランスの取れたフレッシュな味わいのロゼワインです。
ワイナリーはイタリアのヴェローナの北、ヴァルポリチェッラ・クラシコ生産地区南部の丘に位置します。1898年、ムラーリ伯爵により創設、2代目のRegoloによって顧客の支持を得て、現在は世界中に輸出する安定したワイナリーとなりました。
滑らかでバランスのとれたフレッシュな味わいの、やや甘口のロゼワインです。
ブドウ品種は日本でなじみの少ない珍しいタイプの、コルヴィナ、ロンディネラ、モリナラという3つの品種をブレンドしてつくられています。
色はかき氷のイチゴシロップのような赤!透明感のある赤に近い色です。
やや甘のロゼは、イタリアンはもちろんのこと、和食にも合うということで、幅広い年代の方にオススメのロゼワインです。

ブリー・ロゼ・ピノ・ノワール /ピーターメルテス(Bree Rose Pinot Noir) 250ml

本体価格 698円 (税込価格 753.84円)

こちらは250mlの小さ目サイズのロゼです!
結婚式の退場の際、新婦から手渡されたというレビューがありますが、引き出物までかしこまって大げさではない素敵なプレゼントですね。缶チューハイもいいですが、女子旅や列車の旅のお供に1本あっても重宝なロゼではないでしょうか。
「見て、飲んで楽しむワイン」をコンセプトに女性が開発し、この「BREE」ブランドとして女性をターゲットに体現したワインです。
ブドウ品種は、ピノ・ノワール100%で新鮮なラズベリーの香りです。爽快でフルーティな味わいは、柔らかい酸味と心地よい余韻が特長です。