ロゼワインはどのように用意して飲むのが美味しく飲めるコツなのでしょうか?ロゼワインの美味しい飲み方について探ってみましょう。

ロゼワインの楽しみ方

ロゼワインを楽しむためには、「どんな料理と合わせるか?」マリア―ジュと「どんな温度で飲むか?」というふたつの視点は知っていると違ってきます。でも安心してください。
ロゼワインって、実はどんな料理にも合いますし、温度にもそれほど厳しくこだわらなくていいんです!

甘口のロゼワインに合う食べ物や料理
フルーツ、チーズ、スナック、生ハムやカナッペなどオードブル、果物の乗ったケーキなどスイーツ
辛口のロゼワインに合う食べ物や料理
中華料理(エビマヨネーズや揚げ物、点心)、魚介料理、ローストビーフなど肉料理

ロゼワインの設定温度

先ほどロゼワインは温度にこだわらなくてもいいとお伝えしましたが、やはりそこはデリケートな飲み物のワインなので飲み方に合わせて温度を調整すれば、さらに美味しく味わいを楽しむことができます!
ワインを飲む際には、それぞれのワインが一番美味しいと感じられる最適な温度があります。
たとえば、赤ワインなら室温に近い温度に合わせる、白ワインやスパークリングワインなら冷たく冷やして飲む、ということは一般的に知られています。
そういったことから、ロゼワインもできれば飲む前に、これから飲もうとしているワインが甘口なのか、辛口なのか、またはスパークリングなのかといった「個性」「特長」を知った上で、準備をしましょう。
これからワインを選んで買うような場合も、そのイメージを持って選ぶとスムーズです。
お値段が手頃で、フレッシュさを楽しむタイプのワインがロゼのいいところなので、それを最大限まで活かして、開けるといいでしょう。
お店で買ってすぐ、旅行やお花見などアウトドアで楽しむ場合は、お店の冷蔵庫で冷やした状態のロゼを買うと便利ですよ。